昭和レトロから北欧テイスト、アメリカンビンテージまで、各国の食器や雑貨・インテリアをセレクト販売しております。

切って煮るだけ!!とってもかんたん♪たっぷり野菜のポトフ

0
    10月も終わりに近づき、だんだんと秋から冬へ季節が変わる準備をしているような時期になってきましたね。



    私は毎日仕事から帰ると食事を作るのですが、先日、お休みの日に大きなお鍋にたっぷりの野菜を煮込んでポトフを作りました。



    作業は大きく分けて2つ。

    切って煮るだけ!!(+ちょっと焼きます)



    とっても簡単なうえに美味しくできたので、みなさんにレシピを紹介したいと思います。



    いくつかポイントがあるのでこれ→おはなが付いている所を参考にしてください!



    野菜

    たっぷり野菜のポトフ
    <材料>

    ◎好きな野菜(わりと何でもOKだと思います。今回入れたものは↓)

    ・カブ

    ・にんじん

    ・生のブラウンマッシュルーム

    ・たまねぎ

    ・じゃがいも(おはな煮崩れしにくい品種がいいです)

    ・キャベツ

    ・セロリ

    ・にんにくひとかけ(肉を焼くときに)

    ◎豚バラブロック

    ◎ウインナー

    ◎ブーケガルニ(スーパーでティーパック型の物を買いました。5つ位入って200円くらいだったと思います。)

    ◎オリーブオイル(適量)

    ◎水(適量)

    ◎塩・胡椒(豚バラにすりこむ分と味付けに。お好みで)

    ◎マスタード(私は粒マスタード)

    作り方
    1.野菜を洗い、皮をむいて適当な大きさに切る。

    ・カブは少し茎を残して4等分。茎と葉も洗って入れます。

    おはな特に茎は煮込んでもしゃっきりして美味しいのでぜひ入れてみてください。

    ・にんじんも皮をむいて横に3等分しそれを4等分。一応面取りしましたが必要なかったかも。

    ・生のブラウンマッシュルームはキッチンペーパーで汚れを取り、薄くスライス。大きく4等分してもOK。

    ・玉ねぎも皮をむいて2等分し、中の小さいものはそのまま。大きいものを2等分〜4等分。

    ・じゃがいもは洗って半分〜4等分くらい。大きい方がホクホクで美味しいです。荷崩れするので面取りしました。

    ・キャベツも大きめがいいですがお好みで。茎もやわらかくなって美味しいです。

    ・セロリは、茎部分を斜めに適度な大きさに切り、節の部分は抜いてその上の葉と茎も一緒に。

    ・にんにくは皮を取り2等分。



    2.豚バラブロックを適当な大きさに切り、塩・コショウをして少しすりこませる。

    おはな下味的な意味でやりました。



    3.大きめの鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、香りが立つまで弱火で火を通す。(焦がさないように)



    4.にんにくのいい匂いがしてきたら、豚バラブロックを入れて全面に焼き色をつける。

    おはな焦げすぎないように、焼き色をつける感じです。

    私はここでにんにくを取りだしました。お好みで残してもいいと思います。



    5.豚バラブロックに火が通ったら水を入れ、野菜とブーケガルニを入れる。

    ここで、カブ・にんじん・たまねぎ・じゃがいも・生のブラウンマッシュルーム・セロリを入れました。

    生のブラウンマッシュルームとセロリは煮えにくくはないですが、だしや香りがいいので始めから入れました。

    カブも煮くずれするか心配でしたが私の場合は大丈夫でした。



    6.ひたすら煮込む。最初は強火で、アクを取りながら。沸騰しているとアクがとりやすいです。

    取り終えたら、弱火でしばらく煮込みました。(お休みの日だったので様子を見ながら2、3時間は煮込んでいました。



    7.野菜に火が通ったら、食べる時間を考えてウインナーと残りの野菜を入れ、塩を入れて味を確認する。

    おはなブーケガルニのハーブの香りがすごく出るのと、野菜と豚バラのうまみ・出汁が出ているのでコンソメは要りません。

    おはなウインナーを入れると味がまた変わるので様子を見ながら塩で味付けします。

    おはなウインナーは一日以上入れておくと味と食感が悪くなってくるので食べる少し前に入れました。



    8.食べる。

    マスタードを添えて食べます。ゆず胡椒でも美味しいです。





    いつものポトフとちょっと違うのは
    特にレシピを見ずに作りました。

    切って煮るだけの簡単なお料理でしたが、塩と胡椒だけの味付けとは思えない美味しさでした!!



    ちょっといつもと違うのは、豚バラブロックを入れたこと。

    スープというよりも、食事的なボリュームが出たので大満足でした。




    生のブラウンマッシュルームも使うのは初めてでしたが切り口がかわいくて食べていて癒されますよ。

    上に紹介した野菜以外にも、ブロッコリーやネギ、色んなきのこを入れてもよさそう。

    お肉もベーコンや鶏肉でもいいですね。



    ブーケガルニはぜひ入れてみてください!

    スーパーで手軽に手に入りますし、これを入れるのと入れないのとでは味が違っただろうなぁと思いました。




    たくさん作って、次の日はルーを入れてシチューにしました。

    トマト缶を入れてミネストローネ風、カレールーを入れてカレー味のスープなど、アレンジが効き、具が減ったらまた追加して煮込めばいいので、一度にたくさん作るのがおすすめです!



    あまったカブ、セロリ、ニンジンなどはピクルスにしました。

    こちらも作り置きで次の日の料理支度が楽〜です★



    そして肝心の写真ですが、撮り忘れたままあっという間に胃袋へ。。。

    次回はぜひ写真付きで紹介したいと思います♪












    1

    search this site.

    profile

    書いた記事数:127 最後に更新した日:2017/11/28

    selected entries

    categories

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    archives

    recent comment

    • こびとのウリムの発想の原点、藤城清治さんの影絵原画展に行ってきました。
      URiMこびとの雑貨店 店主
    • こびとのウリムの発想の原点、藤城清治さんの影絵原画展に行ってきました。
      宮川由紀

    links

    mobile

    qrcode

    PR





    PVアクセスランキング にほんブログ村