昭和レトロから北欧テイスト、アメリカンビンテージまで、各国の食器や雑貨・インテリアをセレクト販売しております。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    シンプルなラッピング。

    0
      久しぶりに晴れの日が続いている東京。
      珍しく週末の両日とも良いお天気だったので、
      洗濯や布団干しなど思いっきりできました。

      晴れている日にカラッと洗濯物が乾くのって気持ちいいですね〜。

      ブラックベリー
      恐らくブラックベリーではないかと。黒くならないとすっぱくて食べれないですよ〜。




      こちら↓の写真は先日頼まれたラッピング。

      ラッピング URiM こびとの雑貨店

      「ラッピングはシンプルに」
      というリクエストでこのような感じになりました。

      リボンはもう少し 違う素材の物も増やしてみようかな。


      『シンプルなラッピング』の方が
      実は需要が多いのかもしれませんね。

      実際私も しっかりラッピングされたものって
      なんだか恥ずかしくて
      「簡単な感じでいいです」って言ってしまうもんな…。


      現在のラッピング代300円よりもう少し安値で
      『シンプルなラッピング』というのも
      近々考えてみようかな〜!
















      たくさんの方に読んでいただきたいので、 「ブログ村」と「人気ブログランキング」にも参加しました! 下↓のボタンを1度ずつ押していただけると嬉しいです★ ブログランキング・にほんブログ村へ

      益子焼の作家 吉沢寛郎さんのうつわたち♪

      0
        益子焼の作家、吉沢寛郎さんのうつわが入荷しました。


        益子焼 吉沢寛郎 マグ


        今回は、上のマグの他に、
        うつわとしては珍しい形のスクエア型の鉢や
        グラタン皿、スープカップなどもあります。


        益子焼 吉沢寛郎 スクエア鉢


        吉沢さんのうつわは
        土や火など 自然の物からできる素朴な力強さが感じられますが、
        それでいて
        かわいらしくて、生活の中で活きるうつわ
        を作っていらっしゃるなぁと
        いつも思います。


        益子焼 吉沢寛郎 エメラルドグリーン グラタン皿


        もちろん、1つ1つ手作りなので
        同じ形の物でも大きさや重さ、風合いがそれぞれ違います。

        じっくり見比べてお気に入りを見つけてくださいね。









        たくさんの方に読んでいただきたいので、 「ブログ村」と「人気ブログランキング」にも参加しました! 下↓のボタンを1度ずつ押していただけると嬉しいです★ ブログランキング・にほんブログ村へ

        念願のホワイトタイガー!東武動物公園に行ってきました。

        0
          先月のゴールデンウィークに
          母と大阪・京都・奈良へ旅行に行ってきました。
          大阪にいる親戚に会い、母の伯父のお墓参りも兼ねての旅行。


          これから何度かに分けて思い出を振り返りながら
          今回の旅行の様子を書いていきたいと思います。

          益子陶器市の行き方などを書いたブログ記事が
          思いの他色んな人に見ていただけているようなので、
          今回の旅行についての記事も
          何かの際に参考にしていただけたら嬉しいな。

          今日は、都内近郊にある東武動物公園に行く際に利用した
          お得で便利なチケットの情報を合わせて紹介します!

          東武動物園 クマ
          こちらの熊さん 暑いのに頑張ってました。
           
          母到着。
          5/2(土)に母が都内へ到着し、
          その日は近所の美味しい山形料理のお店へ行きました。
          親子というよりは友達みたいに飲んで、酔っ払って楽しかった。

          都内で行きたいところは?と聞くと、動物園かな〜とのこと。
          前回東京に来た時に上野動物園には行ったので、
          今回はホワイトタイガーの赤ちゃんを見に
          東武動物公園に行ってみることになりました。


           
          便利でお得な東武動物園の『鉄道セット券』
          東武動物公園は、埼玉県白岡市にある
          動物園、遊園地、プールなどがある総合施設。

          寄りの駅は東武伊勢崎線の東武動物公園駅です。


          ゴールデンウィークということもあり、
          混雑しているだろうと予想して
          あらかじめ便利なチケットなんか無いかな〜と
          東武動物公園のサイトをチェックしていたら、
          『鉄道セット券』なるものを発見。

          内容は、
          鉄道往復乗車券+バス往復乗車券+入園料(園内バス乗り放題)
          というものです。
          ※東武動物公園の『鉄道セット券』のページはこちら>>
          ※東武動物公園の『鉄道セット券』の料金表(PDF)はこちら>>


          私達は北千住乗り換えだったのでセット券は“2,340円”でした
          それぞれ別々に買った場合の内訳は以下の通り。

          ・入場券 大人1枚1700円
          ・北千住から東武動物公園まで
           電車往復運賃463円×2(ICカード使用の場合)
          ・駅から動物公園までのバス 往復運賃170円×2
          ・園内を移動する際に乗るバス 片道300円

          合計3266円。
          なので、926円のお得でした。


          こちら、お得な上に移動の際に財布を出してお金を払ったり
          チケットを買ったりする手間が省けるのでとってもオススメです。


          サイトには駅から東武動物公園まで徒歩10分と記載がありますが、
          駅からの距離はわりとあるように感じたので
          お子様連れの方は迷わずバスに乗ったほうがいいと思います。
          駅をを出るとすぐバスが待っていましたし、
          次々頻繁に運行もしている様子でした。

          東武動物園 シカ

           
          激混み予想の結果は?
          さて、ゴールデンウィーク&日曜日の東武動物公園の混雑状況は…。
          想像していたよりそれほど混雑が気になりませんでした。

          そう感じたのは、想像以上に敷地が広かったからかもしれません。
          お客さんはたくさんいましたが、
          遊園地のスペースと動物園のスペースがしっかり分かれており、
          それぞれの規模が結構大きいので
          人とすれ違う時もぶつかったりする煩わしさがなくて快適でした。

          東武動物園 フラミンゴ

          移動用に園内をバスが走っているので
          (『アニ丸ぶーぶー』というもの)
          着いた場所から目的の場所への移動距離が長い場合は
          無理せずにそれに乗ることをオススメします。
           
          気になる動物園の様子
          動物園は、上野動物園よりも空いていてどの動物も見やすく
          色んな種類の動物がいて、しっかり動物園です。

          都内からそんなに離れていないのに
          あまり行ったという人の話を聞いたことが無いので
          少し動物がいる程度なのかなぁと思いこんでいたのですが、
          全くそんな事はありませんでした。

          個人的にはリスとプレーリードックの赤ちゃんと やっぱり、
          ホワイトタイガーが素敵でした!

          東武動物園 ホワイトタイガー 親子

          ちなみに、私達が行った時、ホワイトタイガーを見る際には
          上野動物園のパンダのように制限時間が決まっていて、
          並んで見るシステムでした。
          (混雑状況によって違うようです)


          その列がものすごく長くて私と母はあきらめモードだったのですが、
          近くに行くと列の脇からギリギリ見れました。
          大の大人が2人並んでしばらくしゃがんだまま
          ホワイトタイガーに見入ってしまいました 笑

           
          念願のホワイトタイガーの赤ちゃん
          赤ちゃんタイガーは何をしてもかわいい〜てれちゃう
          お母さんタイガーのしっぽにいたずらしたり走り回ったりして、
          何かするとすぐころんと転がって
          愛くるしいという言葉がぴったりでした。

          東武動物園 ホワイトタイガー 赤ちゃん

          そしてお母さんタイガーがとても美人で神々しかった!
          ずっとホワイトタイガーを見てみたかったので
          とても嬉しくて楽しかったです。

          この日はとても暑かったので昼間は動物たちもぐったりでしたが、
          少し日が落ちてくるとみんな元気に動き回っていました。

           
          その他園内の様子
          園内は遊園地と動物園に大きく分かれていますが、
          途中休んだりできるような芝生の場所も多くあり、
          小さな簡易テントのような物(日焼け防止程度)
          を持ってきて休んでる家族もいました。

          そうそう、乗馬ができる広いスペースや
          犬や猫も触ったりできる施設もあります。(有料)

          小さいお子さん連ならディズニーランドほど特別感はありませんが
          充分楽しめる、穴場的な場所だなぁと思いました。
          都内(新宿)から電車で約分、東武動物公園はお勧めです!
          行かれる際はぜひ『鉄道セット券』を購入してみてくださいね〜♪


          さて、次回は大阪へ移動して
          またまた大好きな生き物、ジンベエザメを見に行くお話をします。
          ずっと行きたかった海遊館で念願のジンベエザメを見れて大興奮でした。
          チケット購入の大行列を回避した裏技?も一緒にお知らせします!







          たくさんの方に読んでいただきたいので、 「ブログ村」と「人気ブログランキング」にも参加しました! 下↓のボタンを1度ずつ押していただけると嬉しいです★ ブログランキング・にほんブログ村へ


          search this site.

          profile

          書いた記事数:126 最後に更新した日:2016/04/26

          selected entries

          categories

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          archives

          recent comment

          • こびとのウリムの発想の原点、藤城清治さんの影絵原画展に行ってきました。
            URiMこびとの雑貨店 店主
          • こびとのウリムの発想の原点、藤城清治さんの影絵原画展に行ってきました。
            宮川由紀

          links

          mobile

          qrcode

          PR





          PVアクセスランキング にほんブログ村